関東島原半島会 > 創立60周年記念大会 > 鏡開き
 
鏡開き
島原の清冽な水と自然の中で育まれた浦川酒造の銘酒『一鶴』で鏡開きを盛大に行いました。写真は左から、菅沼相談役、渡辺副会長、福田副会長、木原副会長代行、松島南島原市長、島峰会長、吉岡島原市長、奥村雲仙市長、下村副会長。

南島原市有家町にある明治初期創業の浦川酒造合資会社で造られる清酒『一鶴』は厳選した良質の酒造好適米を高精白に磨き上げ、伝統の技で醸しあげた清酒で、爽やかな口当たりと豊かな味わいが特徴です。

※画面のスタートボタンをクリックすると動画が再生されます。
 

●浦川酒造合資会社
http://www.sake-ikkaku.co.jp/

所在地:長崎県南島原市有家町山川1123番地
電 話:0957−82−2030
FAX:0957−82−8736