関東島原半島会 > 創立60周年記念大会 > 会旗のお披露目
 
会旗のお披露目

南島原市深江町出身で世界で活躍しているイラストレーター・渡辺浮美生さんにデザインしていただき、山口屋染物店(島原市)に製作していただきました関東島原半島会の会旗が、島峰会長より中道幹事長と山本幹事長代行に手渡され、会場に高々と掲示され、皆様にお披露目されました。

壇上では、渡辺先生がデザインのコンセプトなどを司会の中島さんによるインタビュー形式で答えていただきました。

※画面のスタートボタンをクリックすると動画が再生されます。
 

渡辺浮美生(わたなべ ふみお)さんプロフィール

南島原市深江町出身。ヨーロッパなどの心象風景を独自の色彩で描くイラストレーター。セツ・モードセミナー卒業。卒業と同時に平凡出版(現在マガジンハウス)などでフリーとしてイラストレーションを描き始める。企業のポスター、カレンダー、教科書の表紙など、幅広い分野で活躍。現在、ニューヨーク・ソサエティー・オブ・イラストレーターズ会員、東京イラストレーターズ・ソサエティー会員

※詳細は関東島原半島会会旗のページをご覧ください。