関東島原半島会
       

関東島原半島会 > 関東島原半島会について > 関東島原半島会とは

関東島原半島会とは

関東島原半島会は1949年(昭和24年)、故北村西望氏 本多市郎氏等の数名の有志で南高会(なんこうかい)として発足して以来、平成20年で60周年を迎えます。島原半島出身で関東地区在住の方は1万人くらいと予想されますが、その内の約3,500名が関東島原半島会の会員として在籍されており、総会は毎年一回、若葉香る5月頃、都内のホテルで開催しており、300~350名の方が参加されます。参加資格は関東在住の島原半島出身者の方はどなたでも参加することができます。

会の目的は「会員相互の親睦と福利の増進を図り、郷里の発展に寄与することを目的とする」と会則に定めております。5月の総会には地元3市の市長、市議会議員および長崎県関係の方をご招待し、故郷の生の声を聞き、意見交換しながら故郷との架け橋を目指しています。故郷の学校や団体の方が全国大会などで上京されるときには応援に駆けつけたり、祝勝会を開催してお祝いするなどの活動もしています。

5月の総会後の懇親会では郷里の食材による料理を楽しんでいただいたり、豪華景品が当たる大抽選会やカラオケ大会など盛り沢山の企画を準備して賑やかで有意義なひとときを過ごすことが出来ます。また、参加者全員に故郷の香り高いお土産などお楽しみが用意されています。

節目となります来年(平成20年)は「関東島原半島会創立60周年記念大会」を開催することにしております。そのキャッチフレーズを「ありがとうふるさと魅せます60年の底力」とし、本マグロ解体実演や故郷の食材を利用した東京プリンスホテル柘植総料理長による豪華料理など、盛りだくさんの企画を準備して沢山の方々のご参加を役員一同心よりお待ち申し上げております。

会員名簿は事務局で管理していますが、案内が届かなかった方は事務局までお申しつけください。早速ご案内状をご送付申し上げます。

ご出席のお申し込みは、下記の関東島原半島会ホームページからも申し込むことができますので気軽にお申し込みください。

■入会案内
http://www.shimabara-hantou.jp/html/about_nyukai.htm

【関東島原半島会事務局】
事務局 関東島原半島会
事務局長 平野康博(南串山町出身)
所在地 〒163-6013
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー12階
株式会社アジル・ラボ内
電 話 03-6302-0456
FAX 03-6302-0457
 
【ホームページ管理者】
管理者 関東島原半島会
事務局 吉永 英幸(深江町出身)
 
関東島原半島会ホームページへのご意見・ご要望・お問合せは、こちらまでお願いします。皆さまからの貴重なご意見をお待ちいたしております。