関東島原半島会
       

関東島原半島会 > 関東島原半島会について > 歴代会長

歴代会長

北村西望(きたむらせいぼう) 初代会長 1949(昭24)年~1984(昭59)年

北村西望氏
1884(明治17)年 12月16日長崎県南有馬町(現・南島原市)に生まれる
1903(明治36)年 京都市立美術工芸学校(現・京都市立美術工芸大学)入学、後に親友であり同志となる彫刻家「建畠大夢」らと出会う
1907(明治40)年 京都市立美術工芸学校卒業、
1911(明治44)年 東京美術学校(現・東京芸術大学)卒業
1915(大正4)年 兵役除隊後、本格的に美術の道に進み、初期代表作「怒涛」制作。文展で入賞し認められる
1921(大正10)年 東京美術学校塑造部教授となる
1931(昭和6)年 京都市立美術工芸学校教諭となる
1953(昭和28)年 東京都内の井の頭公園の中に個人のアトリエを建設
1955(昭和30)年 5年がかりで制作してきた長崎平和祈念像が完成、長崎市に納品
1958(昭和33)年 文化勲章受賞、文化功労者顕彰
1969(昭和44)年 紺綬褒章受賞、社団法人日展会長に就任
1972(昭和47)年 島原市名誉市民となる、島原市内に記念館開設
1974(昭和49)年 日展名誉会長となる
1979(昭和54)年 生地の南有馬町の名誉町民となる、町内に西望公園が設置される
1980(昭和55)年 東京都名誉都民
1981(昭和56)年 長崎県名誉県民となる
1987(昭和62)年 3月4日、104歳でご逝去
   

反田邦治(たんだくにはる) 第2代会長 1984(昭和59)年~1988(昭和63)年

反田邦治氏
1921(大正10)年 長崎県口之津町(現・南島原市)に生まれる
1933(昭和8)年 長崎県立瓊浦中学(現・長崎西高)に入学
1938(昭和13)年 東京高等商船学校(現・東京海洋大学)航海科に入学
1942(昭和17)年 同校を主席で卒業後、海軍航海学校に入学海軍少尉に任官、召集、
1945(昭和20)年 清水高等商船学校教官に就任
終戦により復員、郷里の口之津に帰り家業の海運業に従事
1952(昭和27)年 株式会社反田商会を設立し代表取締役社長に就任
1958(昭和33)年 中小船主の認可を得て外国航路に進出
1960(昭和35)年 商号を反田産業汽船株式会社に変更
1964(昭和39)年 東京オリンピックでヨット競技の役員として活躍し会長表彰を受ける
1965(昭和40)年 外航中小船主労務協会長として、未曾有の海運ストの収集にご尽力され、解決を見る
1986(昭和61)年 藍綬褒章を受章
1988(昭和63)年 11月、67歳でご逝去
   

有馬冨男(ありまとみお 旧姓伊達) 第3代会長 1989(平成元)年~1997(平成9)年

有馬冨男氏
1913(大正2)年 島原市安中に生まれる
1932(昭和7)年 長崎県立島原中学校卒業
1934(昭和9)年 金光教教義講究所予科を卒業し、同教口之津教会で実習
1936(昭和11)年 満州に渡りハイラルで「レストラン東洋」を経営
1938(昭和13)年 結婚により有馬茂氏の養子となる
1944(昭和19)年 現地で召集され戦地へ、戦後シベリアに抑留
1947(昭和22)年 復員後川崎市の義父の元で牧場経営に参加
1948(昭和23)年 川崎ミルクプラントを開設、その後、養父と共に乳業を中心に活躍
神奈川県牛乳普及協会会長神奈川県森永牛乳共栄会会長、全国森永牛乳共栄会副会長を歴任。実業界では新小杉開発㈱社長、等々力保育園園長有馬ビル社長、等々地域発展に貢献された。
1990(平成2)年 紺綬褒章を受賞、‘94年、’97年と続けて3度紺綬褒章を受章
1997(平成9)年 10月、84歳でご逝去
   

島峰 隆(しまみねたかし) 第4代会長 1998(平成10)年~2009(平成21)年

島峰隆氏
1929(昭和4)年 島原市万町に生まれる
1946(昭和21)年 長崎県立島原中学校卒業
1946(昭和21)年 上京し叔父の時計店で修業
1953(昭和28)年 24歳で独立・「島峰時計店」を開業する
1956(昭和31)年 株式会社島峰時計店を設立、代表取締役社長に就任
1963(昭和38)年 株式会社島峰時計宝石店に社名を変える
以降業績も順調に伸び、東京、千葉、埼玉、神戸地区に30店舗近くの販売店を展開
1986(昭和61)年 現在の社名(株)B・Jシマミネに変更する
この間、イセザキショッピングモール委員長、横浜中間税会会長、横浜みなと祭国際仮装行列委員長、等数々の要職を歴任
1987(昭和62)年 日本商店連盟全国理事長をはじめ中小企業政策審議会専門委員(政府委員)、神奈川県間税会連合会会長、東京国税局間税会連合会会長、等の要職を歴任
1992(平成4)年 大蔵大臣表彰
1994(平成6)年 藍綬褒章受賞
2000(平成12)年 叙勲(勲5等双光旭日章)
2009(平成21)年 関東島原半島会名誉会長に就任
   

福田 学(ふくだまなぶ) 第5代会長 2009(平成21)年~現在に至る

島峰隆氏
1938(昭和13)年 11月14日 長崎県口之津町(現南島原市)に生まれる
1957(昭和32)年 3月 長崎県立口加高等学校卒業
1957(昭和32)年 10月 東京都葛飾区、金子印刷に入社
ビジネスフォーム(コンピュータ用帳票)印刷に専念
1958(昭和33)年 4月 日本大学経済学部、夜学部に入学
1962(昭和37)年 3月 同卒業
1977(昭和52)年 2月 金子特殊印刷株式会社 退職
1977(昭和52)年 4月 三郷コンピュータ印刷株式会社を設立
1979(昭和54)年 ビジネスフォームの長尺印刷システム(スーパーフォーム)を発明
日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国、中国など多数の特許取得
1980(昭和55)年 長尺印刷システムの印刷機械創りに着手、日本全国、スーパーフォーム(最長50メートル印刷)の普及に努める
1991(平成3)年 MISATO COMPUTER PRINNTINNG USA設立
アメリカ、オハイオ州バンダリア市
2001(平成13)年 10月社会保険庁、国民年金保険料納付書印刷開始
それまで各地方ごとに取り扱いされていた国民年金の中央省庁による、年金一括状況把握に貢献
2003(平成15)年 日本高速道路公団、高速道路通行券全国80%を印刷
2009(平成21)年 現在、日本印刷連合会、印刷環境優良工場経済産業大臣賞審査委員、日本フォーム印刷工業連合会常任理事、環境委員長、公正取引推進委員会委員長、関東フォーム印刷工業会副会長、三郷市商工会理事、口加会会長
   
  改めて振り返って見ますと印刷人一筋にやって来た
気がします。趣味は車、オートバイ、写真など